鮨竹半 KARUME

転職して「はじめてのおちん〇ん」が出たので鮨を食った。

 

先付け
鮭の炊き込みご飯のいくら乗せ
石川芋のきぬかつぎ
牡蠣のしぐれ煮
刺身: ヒラスズキの刺身と皮の湯引き 梅肉ソースで
焼き物: カマスの塩焼き
北海道産ブリの漬け 和がらしを添えて
北海道産本ししゃも(オス)の磯部揚げ

蒸し鮑 肝ソース
たこの桜煮
ガリ
愛媛の天然真鯛 塩昆布を乗せてわさびの茎で
白いか
あじ 浅葱をすりおろしたものを乗せて
赤貝
茹でたて車海老 海老味噌添え
ほたて 裏面を炙って
まぐろの漬け
中とろ
こはだ
ほっき貝 裏面を炙って
うにの手巻き
黒むつ 皮を炙って
あなご
エリンギの醤油漬け、海老と三つ葉の玉子焼き
青のりの味噌汁
デザート: 紫芋のアイス 貝を模したもなかで挟んで

これにちょっとしたお土産がついて16,200円+飲み物代くらい。お店自体は非常に良かった。

ただ、後ろの客が騒がしかったのと、隣のオッサンが隙ッ歯を不定期にシーハーやって不愉快だった。