鮨 りんだ

えーと、これは確か「誕生日に美味いものが食いたい」と思って行った気がする。2~3ヵ月前の話なので、いい加減なものだ…。

15,000円のお任せコース+飲み物代だったと思う。会計も覚えていない。酷い。あ、でも美味しかったのでまた行きたいです。

菜の花と筍のおひたし

最初に付き出しのコレを食って「今日はドン勝だ!」ってなった。寿司だけど。

ヒラメの昆布締め あん肝巻き

昆布締めにあん肝を合わせるの珍しいよね。美味かった。

赤身漬け

美味い。説明不要。

トロ

溶ける。

蒸し牡蠣 (メモ忘れ)

塩加減と火加減が絶妙。

真だこ (メモ忘れ)

これは確か切って出してくれた記憶がある。柔らかい。

いわし

醤油ダレを塗って炙ってあり、蒲焼きのようになっていた。無限に食えるやつ。二切れしか出てこないけど。

シマアジ

あばばばば。

ミル貝の串焼き

これは「ミル貝の端っこ」って言ってたけど、YouTubeでミル貝を捌いている動画を見てもどの辺が端っこか分からん。歯ごたえも程よく、美味い。

白魚のかき揚げ

これも美味しかったけど、なんか他のものと比べてちょっと違うなって思った。揚げ物が良くないか、たまたまなのか。次回要チェック。

兵庫 生牡蠣

メモには「かきのすけ(?)」と書いてある。「?」じゃねぇよ!!!2~3ヵ月経った後に読んでも分からんねえよ!!!(←メモした翌日にブログを書けばよいのでは)

〆鯖

溶ける Part.2。

(メモ忘れ)

のどぐろだったような気がするが、如何せん2~3ヵ月前なので…。

ミル貝とツブ貝

貝の刺身の美味さは噛みしめると出てくる旨味と食感だと思っているので、こうやって並べて出してくれるのはありがたい。

(メモ忘れ)

ええと、なんだっけ…。焼き物は太刀魚だと思うけど、付け合わせの方が記憶にない。

筍と平目の蟹あんかけ

これも美味いんだけど何かちょっと違うなって思った。やはり揚げ物は微妙なのでは説。

ごぼう

口直し。弁当に入ってると嬉しいやつ。

さより (メモ忘れ)

この辺から酔っぱらって気持ちよくなっており、スマホでメモっているのに誤字脱字がやばい。

あわび

なぜ寿司屋のあわびは柔らかいのか。なぜ自分で炊くと硬いのか。

中トロ漬け

メモに「薬味sごい」って書いてある(原文ママ)。語彙がおかしい。なんか意外な薬味だった記憶だけはあるな、多分、葉にんにくを刻んだものかな、と。

赤貝

見てくださいよ、このエロいフォルム。食われるために生まれてきた貝だよなー。

蟹のポン酢ジュレ掛け

多分、毛蟹だと思うのだが、この手の持った蟹は大森海岸のじんぺいで各種蟹のチョモランマを食いなれているので、あんまり感動がないのよな。いや、美味いんだけど。

箱ウニ

寿司屋で箱ウニを見かけたらラベルを撮るようにしている。 「滝澤水産」で調べると、北海道根室産らしい。そんなに有名ではなさそう。

焼きたて玉子焼き

口直し Part.2。

真アジ

これもさっきの中トロの薬味が乗っていたと思う。

dsc_0210876793095467376568.jpg
雲丹軍艦

さっきの雲丹。美味い。

dsc_02116203047088869813903.jpg
車海老 (メモ忘れ)

た、多分車海老だと思う…(白目)。

穴子

溶ける Part.3。

トロタク

たくあんが適度な固さで良いアクセントになっている。バランス感覚がすごい。

味噌汁

あー、優しい味だ…。

カステラ

デザート。

みかんジュース飲み比べ&飲み放題

大将の実家が愛媛でみかん農家をやっているらしく、水物の代わりにみかんジュースが出てくる。「飲み放題です!」と言われてもそんな飲まへんがな…と思ってたらなかなか美味くて、しばらくこれ飲んでた。お取り寄せで通年買えるっぽい。

よその寿司屋に男一人で行くと大変警戒されるのだが、ここはそんなことなくて、程よい距離感で楽しませてもらえてよかった。場所柄なのか客層も若い人やお堅くない人が多いように感じたので、回らない寿司怖いって思っている人にもオススメかも。

ぜひ再訪したい。

鮨 りんだ寿司 / 不動前駅目黒駅

夜総合点★★★★ 4.1

焼鳥 トリビアン

秋葉原のテストセンターで資格を受けて合格したので、「ちょっと一杯やって帰るか~」ってノリで食べログで検索して見つけたお店。

4,000円と5,000円のコースがあって、5,000円のコースだと焼鳥が8本ではなく9本、締めに親子丼かラーメンが選べる、という構成。4,000円と5,000円のコースで焼鳥の本数は1本しか違わないが、出てくる串の種類は2種類の差があるということだったので、 健康診断で中性脂肪が…と言われたばかりということもあり、4,000円のコースにして5,000円のコースで出てくる種類の違う焼鳥2本を追加で欲しい、というオーダーにした。

七福神 とろうめ (梅酒) のソーダ割り

これめっちゃ美味しかった。果肉が多くて底に沈むので、マドラーでかき混ぜて、飲む。かき混ぜて、飲む。うーん、楽しい。

レバーパテ

レバーパテ。どこのお店でも食べられるメニューだからこそ、お店の色が出る。レバー感はしっかりあるけど、クリーミーで臭みは一切なし。これくらいの方が食べやすい。

季節の前菜 (手羽先の煮こごり、小松菜のお浸し、鶏の皮ポン、ほおずき、鶏ハム、銀杏)

煮凝りは八角の香りがして、好みが分かれるかもしれない。鶏ハム…ではなく、単にササミだったかもしれないが、うっかり聞きそびれ。

五橋

山口といえば獺祭、貴のようなすっきりとした味わいの日本酒が多いが、こういう味がしっかりした日本酒もあるのだな。

わさび焼き

焼鳥1本目。淡白な身に見えたのに、噛めば噛むほど肉汁が出てきて、すげージューシーだった。

レバー

焼鳥2本目。焼き加減が絶妙。火を通し過ぎると触感が面白くないし、生過ぎるとレバーの旨味が足りないんだよね。生ならいいというものではないのだが、これはしっかりしている。

焼鳥3本目。皮は、「カリッ、ジュワー」って感じじゃなくて「カリッ、グニャ」って感じで、それが自分好みではなかった。いや、美味いけどね?

ソリ

焼鳥4本目。これも噛めば噛むほど肉汁出てきて凄かった。

うずらの玉子 (青海苔、醤油漬け×2)

焼鳥5本目。一本で違う味付けで出てくるのって面白いよね。醤油漬けが面白い味だった。青海苔はもうちょっと塩を利かせても良かったかも。

dsc_04057193631044574962091.jpg
天の戸 生酛
やかんで燗付けがオシャレ

メニューにはないが「日本酒がお好きなら、オススメがあるのでどうですか」と勧められたので。やかんで燗付けなんて大衆酒場みたいだけど、それが一周回ってオシャレに感じるような雰囲気のお店なんですよ。

つくね

焼鳥6本目。これジューシーで好きなやつ。多分、無限に食える。

きわ

焼鳥7本目。ソリとは逆に、旨味がある赤身って感じ。

野菜 (れんこん、かぶ)

焼鳥8本目。かぶの素焼きは洋食でよく出てくるけど、レンコンって珍しいので興味深々。表面はサックリ、中身はネットリで、面白い食感だった。

浅漬け

この浅漬け、なんかめっちゃ美味かったな。コースじゃないなら最初に頼むべきだと思う。

ねぎま

焼鳥9本目。ねぎまは、お肉が旨味と食感しっかりしてて、最近流行りの感じではない。けど美味しい。

カチョカヴァロ チーズ焼き

焼鳥10本目。カチョカヴァロって、あの瓢箪みたいな形したやつだよね。表面の焦げ目がついたところがカリッとしていて、じゅわーって感じなので、超おいしい。

鶏スープ

最後のスープ。

冒頭にも書いた通り、本当は5,000円コースに含まれていてメニューにも載っているラーメンか親子丼を食べたかったんだけど、健康診断で中性脂肪がアレなので、日本酒を飲んだら〆の炭水化物は諦めるようにしている。また今度、食べに来よう。

お店の広さはカウンター18席、奥に6人掛けのテーブルが1個、って感じみたい。TX浅草駅から10分くらい歩くロケーションのせいなのか、雨が降っていたせいなのか、随分と席が空いていたけれど、コスパが最高なので近くに寄った方は是非。

焼鳥 トリビアン焼き鳥 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9