鮨 いぬかい @ 長野県 松本

故あって松本に来るハメになり、特急あずさで2時間半掛けて移動するのがあまりにも辛いので、移動中にやる気を高めるべく、新宿駅で思わず鮨を予約したのであった。

親方は松本出身で家業もお寿司屋さん。あちこちで修業をして松本に戻ってきてしばらくは家業でお手伝いをしつつ、5年前にこのご自分のお店として今のお店を出したんだとか。

都内なら2回転目でもおかしくないが、地方にしては 遅い時間にお邪魔したので、親方独占でお寿司を頂ける感じで大変良かった。

つぶ貝の串焼き、蛸のやわらか煮
とり貝
蛸のポン酢和え
平目
藁焼きのカツオ
マナガツオの西京焼き
いか
ほうぼう
白魚、松本城の桜の葉で包んで蒸したもの
ボタン海老
赤身
中とろ
img_20190326_213429.jpg
こはだ
うに (根室産)
赤貝
煮はまぐり
穴子
かんぴょう (長野県産)
とろ巻き
酒粕入りムース

撮影をすっかり忘れたが、とろ巻きの後に平目と海老が入った玉子焼きが出て、これも美味かった。

海無し県でこんな美味いお寿司が食えるとは思わなかった。