美味旬旅

食べたり呑んだり旅したり

グルメ 和食 寿司 東京都 港区 白金高輪 麻布十番

麻布三之橋 竹浪 @ 白金高輪

家の近所でサッと寿司を食って済ませたいな、とフラッと来店。

冒頭に季節の肴が出て握りからお椀とスタンダードな流れ。

付け台の柄が好みで、前から気になっていたお店である。

肴はどれも季節を感じるものだったけど、琵琶湖の小鮎を炙ったものが大変美味しかった。はらわたをソースにして塗って炙っているので香りも良く微かにほろ苦く、頭も旨味があって香ばしい。これだけで1合くらい粘りたいところであった。いや、コースの流れがあるので早く食べましたが、はい。

握りも丁寧でどれも美味しかったけど特に印象に残ったものは、すみいか、赤身。中とろ、大とろは丁寧に包丁を入れてくれているのだけど部位が良くなかったのか筋が少し気になった。

全体的に悪くはないし、肴も見るべきものはあるが、コースを終えて強い印象があるかというと、そうでもない。うーん、なんだろう、よく分からない。

寿司を食うぞ、うおおお!!!という気持ちで来るよりは、飲み屋の代わりに日常使いするのが良さそう。お隣の常連さんもそんな感じだった。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です