茂松 @ 東京都 銀座

なんか猛烈に和食が食べたくなって、当日朝に慌てて予約した気がする。
初めてお伺いしたけど、良いお店であった。

フグの白子 豆腐と車海老の餡かけ
すっぽんの春巻き 山椒塩で
身がたっぷり
土瓶蒸し
長野の松茸、淡路の鱧
豊後水道 とらふぐ刺し

 

甘鯛の松笠焼き 京都のかぶらですり流し

 

毛蟹の蓮根饅頭、毛ガニの甲羅や殻で取った出汁の餡、トリュフ
秋刀魚の炊き込みご飯
これめっちゃ美味しかった、余ったものは手土産に
漬物、これも美味しかった…
梨のシャーベットだったかな (メモ忘れ)

はっこく @ 東京都 銀座

寿司屋というのは様々なスタイルがあり、先付、煮物、刺身、焼き物…と会席料理仕立てで出す店、すし匠のように握りと肴を交互に出す店、ネタケースを指差して好きなものを握ってもらう店、そのどれも良さがある。

このお店は握り30貫1本勝負、というストロングスタイル。鮨とかみで握っていた佐藤博之氏が独立してオープンしたお店。佐藤氏というと突先ブームの火付け役でも有名らしい。一度来てみたかったのだ。

コースリスト テンションが上がる瞬間
梅酒 炭酸割り
img_20190601_173333.jpg
突先(とっさき) 鮪の頭の付け根の部分らしい
箸休め 生ビーツのスライス ポン酢ジュレ
平目
春子鯛
福岡県 白糸酒造 田中六五
千葉 黒あわび 煮鮑 酒と水だけで煮込む
鯵 ネギのすりおろし
鰆 昆布締め
金目鯛柚庵漬
牡丹海老
バーミキュラの無水鍋 はっかくロゴ入り
ホワイトアスパラと芽キャベツ 米油と塩のみ
煮はまぐり
長野県 伴野酒造 澤の花
鮎魚女 シャリとの間に木の芽
鰹 ネギ、生姜のすりおろし
青柳 シャリとの間にヒモ
えぼ鯛 酢締め
墨烏賊
赤身
中トロ
中トロと大トロの間
箸休め ピーマンと塩昆布
大トロ
兵庫県 山忠本家酒造 義侠
赤身 漬け
小肌 流線美
車海老
鮟肝
平貝
真蛸
子持ち蝦蛄
箸休め ケールとクレソンのサラダ
伊佐木昆布締め 身の旨味がやばい 思わず追加オーダー
毛蟹
紅鱒 低温調理(55℃ 5分)
のど黒
ばふん雲丹
赤だし
穴子
玉子 上面はキャラメリゼ、下部は甘くしっとり 一口サイズのクレームブリュレのような味わい

6名3部屋で、それぞれに1番手、2番手、若手の方が1名付く形。基本は2回転、若手の方は1回転とのこと。それが毎日ほぼ埋まってるって話も納得できるお味でした。