西麻布 鮨いち @ 東京都 西麻布

寿司を食いたくなったんで前日に適用に予約して行った。

毛蟹と雲丹 三杯酢のジュレで
のどぐろ 焼き寿司
カツオ 皮目を焼いて薬味を添えて 
鮑の肝ソース和え
シャリを入れてリゾット風
鯵 ゴマ醤油で
鰻  – しっかりとした食感が〇
松茸をカマスで巻いて焼いたもの – カマスの皮がパリッとしてない、実が厚過ぎてイマイチ

 

スペシャリテ 雲丹のワンスプーン – ご飯も雲丹を混ぜてある
松茸のお吸い物
鮭児
小肌
春子鯛の昆布締め
北寄貝の炙り
鱈の白子 みぞれ餡で
〆鯖
白海老の昆布締め
鰤の漬け 一週間熟成
墨烏賊
真蛸、海老芋のあられ揚げ、銀杏
赤身の漬け
中トロ
いくら

 

車海老
絶妙な茹で加減で握りに
穴子
あら汁
トロたく
玉子焼き
かぼちゃのアイス、梨、さつまいもバター

 

 

あき山 @ 東京都 白金台

前日まで海外に1週間ほど旅行に行っていたので、和食が食べたくなるだろうと思って事前に予約をしておいた。前回訪問時の印象が良かったので再訪。

鯛の子、山菜(わらび、菜の花、うるい、ふき)のおひたし、ピーナッツを刻んだもの、ゴマだれ?
ちまき、自家製のガリ
(多分)真鯛の昆布締め、もち米でネットリとした味わい
めぬけ、アスパラの唐揚げ
カツオの漬け
お造り(あおりいか、真鯛、鯛の皮)
鮑、山菜とすり身(鮑に隠れて写ってない…)、タラの芽のお椀
小鉢3点
筍の磯辺焼き これが今回の大ヒット!醤油の香ばしさ、筍の旨味、木の芽、海苔の香りがベストマッチ
花わさびのあん肝和え、滋味
からすみ
太刀魚の醤油焼き
img_20190503_202717.jpg
約束された勝利!筍、牛肉、花山椒のしゃぶしゃぶ
姫皮と自家製ちりめん山椒の炊き込みご飯
赤だし
お新香
蕎麦、美味しい…二八かな?
鰹がしっかり薫る蕎麦屋顔負けの蕎麦つゆ
デザートは小倉あんのアイスクリーム最中

いや、今日も美味しかった。

場所は北里大学のあたり。アルゴリズムと同じ建物といった方がこの辺で食べ歩いてる人にはよく通じるかもしれない。白金台もしくは白金高輪が最寄り駅だが、どちらからも(特に白金高輪)微妙に歩くのでタクシーを使うと良いかと思う。品川や泉岳寺からタクシーでも良い。品川からだとバスもあるはず。

余った炊き込みご飯はおにぎりでお土産にしてくれたので朝ご飯に頂いた。最高か。

鮨 すが弥 @ 東京都 赤羽橋

転職して半年が経過したため、記念に鮨を食うなど。

予約する直前まで、懐石にするか鮨にするか悩んだが、ディナーで枠が取れるというのが決め手であった (もう1つ、行きたかった懐石のお店はランチしか枠がなかった)。

親方は鮨あらいさんから独立されたらしい
明石産 平目
天然の生ほたて 手で割いて
北海道産 山わさび、白ネギ、鰹節を和えたもの。この後に出てくる初鰹の薬味に。もしくは酒の肴に。
初鰹
金目鯛の炙り
あん肝の煮付け。甘い感じに煮てあり、酒に合う。
ガリ
春子鯛の昆布締め
アオリイカ
赤身の漬け
鮪の背中 (中とろ)
大とろ (10日間熟成: おそらく腹かみ)
小肌
小柱
車海老
鯵〆
桜鱒 藁で燻したもの
img_20190330_210025.jpg
うに 写真だと分からないが二種盛りになっている
煮蛤
自家製べったら漬け
鮪が…
こうして…
こうじゃ!

3か月先まで予約が埋まっているようで、その場で次の予約をしている方々は1名予約でも最短で7月の日程を提示されていた。まあ、それだけの価値はある仕事だった。

なお、どうやって来店したかというとポケットコンシェルジュで当日滑り込みである。圧倒的勝ち組。